無責任の蔓延が自粛を広げる

昨日は無事研修を行いました。
少人数で、いつもの職場での研修なので中止の必要は無く、実施は懸命な判断で感謝します。
僕も初めてマスク着用で喋りました。

しかし、今日の発表で世の中一気に自粛ムードになるでしょう。

堀江さんが過剰に反応し過ぎと発信していましたが、僕も同意します。

でも、過剰に反応せざるを得ない事情もあるでしょう。
なぜなら、万が一が起こった時に、誰も責任を取れないからです。

しかし、今、この状況で自粛を決定して甚大な損失が出たとしても責任は問われません。

新型コロナウイルスの責任だから。

または、政府が自粛を要請しているという事実があるから。

実施しても恐らく高い確率で何も起こらない地域やイベントでも、万が一が起こった時には、実施した方が責任を問われます。

誰もその責任を負いたく無いので、選択肢としては自粛になるわけです。
ある意味、政府も行政も責任を取りたくありません。
日本経済に大きな影響を与えてもウイルスの責任にできます。

だから、過剰と思われる反応になってしまうのは残念ながら仕方が無いのです。

インフルエンザ関連死で国内だけでも年間1万人もの方が亡くなっているのですが、予防接種も薬もあるので、こちらは問題にならないのです。

なんだかおかしな話しです。

人は感情で動きます。
とにかく早期の収束をして、経済が元通りに回ることを願います。
PCR検査がインフルエンザの様にどの病院でも実施できれば、誰がどこで感染しているか分からない不安は払拭されますが、感染者数は爆発的に増える可能性あります。

これも責任問題な気がします。
正確な感染者の把握よりも、感染拡大の責任を取りたくない誰かの圧力があるのでしょうか?
もう、感染拡大は止められないなら、重傷者を増やさない体制が必要です。
ただ不安を煽るのではなく、その為の正しい情報が今は必要です。
ウイルスの蔓延も是が非でも止めなくてはいけませんが、無責任の蔓延も日本経済に大打撃を与えます。

関連記事

  1. 政治と生活が直結したコロナ危機だが、政治のせいにしてはいけない訳

  2. 「影響力の武器」【7日間ブックカバーチャレンジ】

  3. 部下も積極的に会議に参加するようになる うまい伝え方とは

  4. 新型コロナウイルスの嘘と本当

  5. FACT FULLNESS/7日間ブックカバーチャレンジ!

  6. 人気DJだったのに契約が取れない! 仕事での伝え方は「15秒」を意識す…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。