部下のためになって、自分の評判も上げる! 上司から部下への正しい「ダメ出し」のやり方とは?

ダイヤモンドオンラインの連載は下記リンクより!
https://diamond.jp/category/s-15seconds_communicate

部下に「ダメ出し」ができない
上司が増えている!

前回は、引っ込み思案タイプにリーダーを任せるための伝え方をご紹介しました。

今回は、部下が作成した未完成の企画書に、どのようにうまく指示をすればいいのか、という方法をご紹介します。

私は、企業研修講師の仕事もしていますが、最近の時代の流れでしょうか? 部下にダメ出しができない上司が増えているように感じます。

「最近の新人はダメ出しすると、すぐに潰れるから言いにくい……」

上司がつい及び腰になって、部下にダメ出しして面倒になるぐらいなら「自分で直した方が良い」と言う人もいます。

しかし、これでは新人が育ちません。

適切なダメ出しができないと、新人は自己基準が甘くなって、甘えてしまいますし、いつまでも自立しない、上司依存型新人になってしまいます。

また、部下自身に主体性があっても、「どうせ、上司が直すし」とか、「自分は信用されていない」と感じてしまうと、モチベーションが下がってしまう人もいるでしょう。

では、どうやってダメ出しをすれば部下が潰れずに、成長に繋がるのでしょうか?

そのカギは、「責任感を与える」ことです。

新人の頃は、上司から「企画書を作ってほしい」と言われて作ったとしても、「これは上司に頼まれた仕事だから」と仕事の主体が自分ではなく上司に置きがちです。

その考え方で仕事をしていると、その企画書のでき自体に責任を持ちません。
「上司が最終的には見てくれる」「指示通りにやればいい」という、頼まれ仕事や作業になってしまいます。

そうなると、いつまでも上司依存で指示待ち人間になってしまうのです。

ですからダメ出しをする時は、企画書のダメな部分を指摘したり、修正方法を最初から教えるのではなく、「君を信頼して、企画書の作成を任せている」ということを伝え、自覚を芽生えさせ、その上で、自分の責任で企画書を作り上げるという主体性を育てるのです。

そう考えると、逆にダメ出しをしないということは、その部下を一人前の人間として見ておらず、信頼もしていないというメッセージにもなるのです。

上司の姿勢としては、部下を一人のビジネスパーソンとして認め、その成長を期待するからこそ、ダメ出しをするという姿勢です。

しかし、全員同じようにダメ出しをしてはいけません。

相手のキャラを見きわめて
伝える!

この時も、相手のキャラを見きわめてダメ出しをすることが大事です。タイプ別の性格の詳しいご紹介は、本書をご覧いただきたいのですが、通常、人は、次の4タイプにわけることができます。

◆ガツガツタイプ(いわゆる積極的なタイプ)・・・「君なら周りが驚くような結果を出せると期待しているのに、このクオリティでは物足りないなぁ。エースの〇〇先輩の企画書参考にして、〇〇を超える企画書作ってみよう!」

◆やわらかタイプ(貢献欲求が強い、縁の下の力持ちタイプ)・・・「君が良い企画書を作ってくれることで、部署のみんなが助かるんだよ。今のままでは、単なる作業になってしまうから、もっとみんなに感謝されるような仕事のクオリティを目指そう!」

◆ロジカルタイプ(感覚よりも、データを重んじるタイプ)・・・「過去事例や先輩の企画書の型を盗めば、新人だと思われないような説得力のある企画書が作れるはずだ。君なら専門性を生かした企画を作れるはずだから、もっとこだわりを持って作ってみよう!」

◆おもしろタイプ(個性的で上の3つに当てはまらないタイプ)・・・「新人ではまだ誰も任されない領域を、君の発想力や企画のセンスを認めて任せているんだから、他の人と変わらない企画では面白くないだろう?君の良さを発揮して、周りが興味を抱く面白い企画書を作ってみよう!」

相手のキャラクターを見きわめながら、良い部分を認めて尊重しつつ、責任感や主体性を引き出せば、本人もやる気になって企画書を作り直すでしょう。

ダメ出しによって、モチベーションを下げるのではなく、ダメ出しをすることによって、「上司に期待されている」「自分を認めて任せてくれている」という気持ちにさせて、責任感と主体性を引き出すのです。

そう考えれば、もうダメ出しは怖くないはず!
ぜひ、部下から「感謝されるダメ出し」をしてみましょう。きっと、部下思いの上司という評価になるはずです。

関連記事

  1. どんな場面でも有効! 15秒で自分を覚えてもらえる方法

  2. 私と仕事、どっちが大事なの?と 言われたときの正しい答え

  3. パワハラにならない部下へのうまい伝え方

  4. 新人でも上司が動いてくれる 伝え方とは?

  5. やる気を引き出す! モチベーションが続かない人への正しい伝え方

  6. 中居正広さんのトーク力は何故凄いのかを独立記者会見から見る

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。