話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会、自分の部屋がscoolになる!web-school.tv
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会HOME
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,講座・費用のご紹介
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,無料体験レッスン
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,トライアルCD販売
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,お問い合わせ・お申し込み
会社概要
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,あなたの才能、スキルを全国に発信!
代表羽田徹の話し方ブログ
メルマガ登録・解除
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
 

メールマガジンバックナンバー71

正しい笑顔の作り方!

最近、任天堂DSで顔トレーニングというゲームが発売されています。

これも、僕がセミナーで言い続けてきたことですね。

美しい笑顔を作る。

表情が豊か。

これも、好感度が非常にアップします。

顔も筋肉です。なので、その筋肉を鍛えることで表情が良くなります。

頬の肉を上げると、声も明るくなり好感のある話し方に聞こえます。
笑ってばかりいると笑いじわが増えると言いますが、これは誤解です。

顔を動かして筋肉を鍛えていた方がシワになりません。

話しをする時も、語尾を笑顔で締めると印象が非常に良くなります。

僕は、「語尾笑顔!」といつも言っています。

語尾の印象って非常に大きくなりますので、ここが笑顔だと、感じが良くなりまキ。

テレビに出ているタレントさんやアナウンサーも語尾笑顔をしっかり使っています。


さて、あなたはどうでしょうか?

鏡の前で、笑顔を作ってみてください。

最初は、顔が引きつったり、しっかり笑えていなかったりします。

よく、「笑顔を作って!」と言われ、無理に笑ってるけど、なんか目が笑っていない
という表情になる人がいますよね?

これは、口角だけを上げてもダメなんです。

頬のお肉を上に上げないと、ちゃんとした笑顔に見えません。

目じりの筋肉も重要です。

この筋肉たちが動かないと、笑顔にはならないのです。

これも練習で筋肉は鍛えられます。

印象が全く変わりますので、笑顔トレーニングを実践してみましょう!


                             戻る