話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会、自分の部屋がscoolになる!web-school.tv
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会HOME
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,講座・費用のご紹介
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,無料体験レッスン
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,トライアルCD販売
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,お問い合わせ・お申し込み
会社概要
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,あなたの才能、スキルを全国に発信!
代表羽田徹の話し方ブログ
メルマガ登録・解除
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
 

メールマガジンバックナンバー54

受け取って欲しい言葉は前に出す

僕はCDショップに良くいきますが、この陳列の方法は勉強になります。
入り口入った所に、大抵、今一番お薦めのCDがディスプレーされています。
そして、最新ヒットCDのコーナーがあり、ランキングコーナーがあります。
「あなたが買うCDはここにありますよ!」と、しっかりアピールしているのです。
そして、このディスプレーがお客さんの購買意欲を掻き立て、

別にお目当てのアーティストでは無いけれど、気になって手に取り、視聴して
レジに持っていってしまうのです。
これが、もし、単なるジャンル分けやアーチストごとに並んでいる棚しかなかったら? 

お目当てで無いアーチストのCDをレジに持っていくことは無いでしょう。
そして、CDショップの売上も激減するのではないでしょうか?


話し方においてもこの手法は大切です。

大切な言葉、受け取って欲しい言葉は、ここですよ!

と、アピールをしっかりしないと、相手は、何が一番大事で、何に注目したら良いか

分からないまま終わります。
大切な言葉も、棚に埋もれたCDのように、目立ちません。
受け取って欲しい言葉は、できるだけ前に出して、皆が見えやすい、手に取りやすいように。
CDショップの陳列に学んで、前に出す演出を、話し方でも実践してみましょう。


                             戻る