話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会、自分の部屋がscoolになる!web-school.tv
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会HOME
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,講座・費用のご紹介
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,無料体験レッスン
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,トライアルCD販売
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,お問い合わせ・お申し込み
会社概要
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,あなたの才能、スキルを全国に発信!
代表羽田徹の話し方ブログ
メルマガ登録・解除
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
 

メールマガジンバックナンバー26

インタビュー力を鍛えるvol.2

前回に引き続き、インタビュー力のお話です。

今回は、社長の所へ訪問したときの会話です。

社長への訪問の時は、なかなか緊張したり、何を話していいかわからなくなる時がありますよね。

こんな時に一番いいのは、社長に話してもらう事です。

基本的に社長になるような人は話好きですし、仕事に対して自分の信念や思いも沢山持っています。
苦労も失敗も成功も色々しているはずです。

その体験を話してもらうのです。

「社長、今は会社も順調に経営されていますが、大変だった時期とかあったんですか?」

「社長が、今の会社を作られた(社長になられた)きっかけは何だったんですか?」

「成功の秘訣って何ですか?」

こういった、社長の体験や、自尊心をくすぐるような質問には、基本的に喜んで答えてくれます。
だって、自分が成功者だったり、色んな体験をしていたら、喋りたいでしょ?

この時に、聞く体制が非常に大切です。

相手が、自分の目を見て、この話は強く訴えたいんだなって目をした時に、ゆっくり大きく頷きます。

よく、何でもかんでも小刻みに頷く人がいますが、あれは余計に嘘っぽくなりますから止めましょう。

相手の呼吸に合わせて、大きくゆっくり頷くのがポイントです。

それに合わせて、相手が言った言葉をこちらが繰り返し言ってあげると、更に効果的です。

社長「私が27の時に今の会社を立ち上げたんだよ」

営業「えー、27才の時に立ち上げたんですか!僕より○才も若い時ですよね。」

などと、相手の言葉を繰り返すことで、しっかり話を聴いてくれているという好感を与えられるのです。

こういう質問力で相手に気持ちよく話をさせることで、色々な情報が聞きだせます。

その情報の中から、相手のニーズや、本当に求めているもの、本音だって引き出せるのです。

心理的にも、自分の心を一度さらけ出すことで、話しやすくなりますし、親密度も増します。
今まで本音が見えない、本音を話してくれない社長さんでも、
こういう話をしてからだと、本音を言いやすくなります。

もちろん、相手の本音を引き出すには、自分もさらけ出さなくてはいけませんし、
本音で語らないといけませんよね。

こういった会話の手法は、異性に対してももちろん有効です。

では、次回は、お客さんを口説くのも異性を口説くのも同じ!モテル営業トーク術をお送りしましょう!

次回も、お楽しみに。

                             戻る