話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会、自分の部屋がscoolになる!web-school.tv
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会HOME
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,講座・費用のご紹介
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,無料体験レッスン
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,トライアルCD販売
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,お問い合わせ・お申し込み
会社概要
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,あなたの才能、スキルを全国に発信!
代表羽田徹の話し方ブログ
メルマガ登録・解除
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
 

メールマガジンバックナンバー23

初対面で緊張しない方法!

実は、僕も本来は凄く人見知りをします。

初対面の相手だと緊張してしまいます。

なので、人前で緊張すること自体は、何も悪くありませんし、気にすることではありません。

問題なのは、緊張で、何も話せなくなってしまう、何を話していいか分からないという状態になることです。

言葉が出てこないと、気まずくなって更にあせって、挙動不審になってしまう。

だから人と話すのが怖い、異性とも会話が出来ないといった方が多いと思います。


まずは、精神的なものが一番大きいんですね。

失敗したらどうしよう?恥をかいたらどうしよう・・・と思うのです。

僕にもそういった相談が来ますが、人と話すのが苦手という人が、僕に向かって話すときは、
次々と言葉が出てくるのです。人前で話せないという話をしっかりしてくれるのです。

それは、僕が、話し方のコンサルタントであって、安心して話ができる相手だからなんですね。

だから、話ができないわけではないのです。

僕には話したいこと、話すべきことが沢山あるから話せるのです。

病気や、怪我で話が出来ない場合は、特別な治療が必要ですが、
そうでない場合は、訓練で治す事ができます。

まず、ちょっとしたコツをお話ししましょう。

初対面の時は、まず挨拶や、自己紹介から始めますよね。

人前で話すのが苦手な人は、まず、ここでつまずく訳です。

何を話せばいいかわからず、オロオロしてしまいます。


その解決策は、実は簡単なんです。

挨拶の言葉、自己紹介の言葉を、しっかり決めておくのです。

いつ何時、突然自己紹介をする場面になっても、いつも同じ自己紹介、
いつも同じ挨拶をしていれば、焦ることはありません。

話が上手な人は、自分のパターンをいくつも持っています。

何でもアドリブで、咄嗟に面白い話をしているように見えても、
実は、そのネタも色んな所で毎回使っているネタだったりします。

使い慣れているから、直ぐに言葉が出てくるのです。

人前で話すのが苦手な人は、自分のパターンやお決まりの自己紹介というネタを持っていないのです。

芸人だって、困ったときには、自分の持ちネタや、得意のギャグを使って、その場を切り抜けますよね?

まず、いつでも自己紹介ができるようにしておいて下さい。

原稿用紙に、30秒以内で自己紹介ができるように一度書いてみてください。

そのときに、相手にインパクトが残るようなフレーズを必ず入れます。

自分のアピールポイントとなる部分です。

例えば、漢字が珍しい人は、読み方をネタにしてもいいでしょう。

僕は、5月5日生まれなので、「5月5日子供の日生まれです。いつまでも少年のような心がモットーです!
でも、最近大人の色気が出てきて困ってます」なんて言ったりします。
(このネタはどちらかと言うと飲み会用ですが・・・)

いわゆる掴みですね。


あなたは、自己紹介の時のお決まりパターンを持っていますか?

持っている方は、自信を持って人と話が出来ているはずです。

持っていない人は、時間をかけて、じっくり自己紹介のネタを作って、
何回も練習していつでも使えるようにしておきましょう。

これで、まず最初の大きな不安からは解消されるはずです。

                             戻る