話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会、自分の部屋がscoolになる!web-school.tv
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会HOME
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,講座・費用のご紹介
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,無料体験レッスン
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,トライアルCD販売
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,お問い合わせ・お申し込み
会社概要
話し方、話し方教室、ナレーター・DJ・MC・司会,あなたの才能、スキルを全国に発信!
代表羽田徹の話し方ブログ
メルマガ登録・解除
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
 

メールマガジンバックナンバー21

緊張は伝染します!

緊張しない方法をお話ししてきましたが、緊張というのは悪い作用をする時もあれば、
良い作用をする時もあります。

まず、あなたの緊張は、かならず相手にも伝染するということを覚えて置いてください。

僕が人前で話しをする時に心がけることがあります。

自分の感情が相手にも伝わってしまうということ。


例えば、楽しいイベントなら、まず自分が楽しまないとお客さんものってくれません。

テンションを高くするとお客さんのテンションも上がります。

なので、こちらが緊張していると、お客さんも緊張してしまいます。


ゲストとのトークでもそうです。

相手が緊張していると思うと、こちらは出来るだけ柔らかい雰囲気を作り、緊張をほぐします。

こちらが緊張している場合でも、相手に伝わると堅くなってしまうので、
どれだけ緊張をしていても見せないようにします。


もうひとつは、こちらから壁を作らないことです。

初対面の相手だと、どうしても固くなりがちです。

そういう時ほど、こちらから気持ちをオープンにして接するのです。


以前、ヒット曲を次々にリリースしているGLAYにインタビューした時のことです。

僕も、初対面なので、緊張をしていました。

しかし、その緊張を全く見せずに、初対面なのに、ちょっと失礼かな?と思うぐらい、
こちらから心をオープンにしてインタビューをしていると、GLAYのメンバーも打ち解けてくれて、
普段は聞けないような面白いトークも聞けました。

インタビューが終わって、ディレクターに、「羽田くんGLAYのメンバーとは友達だっけ?」と聞かれ、
「初対面です」って言うと、ビックリしていましたが・・・。

でも、初対面だからといって身構えていると絶対良い関係は作れません。

特に、こういうアーチストは次に会える保証もないですし、
1度きりのインタビューになる可能性のほうが大きいのです。

だったら、堅いトークをするのは勿体無いですよね。

このトークのお陰で次に現場で顔を合わせた時も、笑顔で挨拶をしてくれました。

こちらが心をオープンにしたからこそ相手もオープンに接してくれるのです。

                             戻る